バーベキューでおしゃれなレシピ バウムクーヘン編

こんにちは。WOOP’sのYu→です。

くるくるシュラスコが発売されてから3ヶ月程経ちました!正直タイミングがもう少し早かったら…と悔やんでいる所もありますが、この季節でも順調に購入頂いております。本当に有難うございます!パナソニックさんからも自宅で出来るロティサリーグリルが出て注目されていますね。ますますシュラスコ、ロティサリーは注目を浴びるかも?

さて。度々、バーベキューでバウムクーヘンを上手に焼くのが難しいとの声があります。焼き方のコツに関してはコチラで紹介していますので、是非とも読んでください。

まだ購入を悩んでいる方。くるくるシュラスコ&バウムを購入した際にはレシピも同梱されておりますので、そちらの通りにタネを作れば、写真の様な仕上がりは期待出来ます。

ただ、そこそこのお値段がしますので購入前に少しは内容を知りたいという方も居ると思いますので、バウムクーヘンのレシピに関して少し書いておこうかと思います。

■良く聞くのが自家製バウムクーヘンを作った時に固くなる。

そもそもタネを粉から本格的に作る方はそこまで居ないと思います。ですので代用品としてホットケーキミックスを使われる方がほとんどですよね。ですが、このホットケーキミックスに書いてあるレシピでタネを作るとただのバウムクーヘンに見えるホットケーキになってしまい、直火で焼くので固く仕上がってマフィンみたくなってしまいます。そもそもホットケーキを食べる時は何かしら付けて食べますよね。そのままではパンですから。。。ちなみにこれはホットケーキミックスのレシピのみで作った時の写真です。見た目から美味しくなさそうですね。。。

■では何を入れればしっとり甘くバウムクーヘンが出来るのか?

お店で売っているバウムクーヘンみたく甘みがあってしっとり感を出すには何かしらを投入しなければいけません。

某サイトでのホットケーキのレシピは…

粉150g、卵1個、牛乳100ml これが普通のホットケーキレシピになります。

タネに粘度を持たせなければいけないので、粉に対して水分量が多すぎるのも問題になります。牛乳を減らしてその分粘度の高い物を入れて甘さを作っていかなければいけません。

くるくるシュラスコ&バウムでのレシピは、、、

ホットケーキミックス、卵、グラニュー糖、ハチミツ、バター、牛乳を基本レシピとしております。カロリーはグンと上がりますが、美味しさは間違いないです。(分量はスイマセン)

ポイントはバターとはちみつです。バターは必ず温めて溶かして入れなければ、タネ自体の温度が低い為、溶けるのに時間がかかってしまいます。ですのでコンロで溶かしてから入れないと面倒な事になります。そしてはちみつが甘さの秘訣と粘度を上げる為、こちらも惜しみなく使います。たったこの材料で甘さとしっとり感が出て美味しく仕上がります。

甘さを出すには他にも方法があり、コンビニでも売っているチューブに入っているバニラアイス。コンロの近くに置いておけば溶けます。そのままチューブから出すだけで使えるので便利。はちみつの代わりに入れるとバニラエッセンス風味のバウムクーヘンが出来上がります。

レシピはとても単純でこれだけです。あと気をつける事は糖類を入れることで焦げやすくなりますので、炭の高さも重要。(これも過去記事でありますので良かったコチラから

そしてタネをつけるタイミングをミスしてしまうと黒焦げになってしまいますので、表面がうっすら色が変わってきたらタネを塗る。この作業の繰り返しです。

そうしたら美味しいバウムクーヘンが出来上がりますので、是非ともチャレンジしてみてください!

現在、ヨドバシカメラのアウトドアコーナー(札幌、埼玉、横浜、名古屋、梅田、京都、博多 全7店)すべての店舗にてデモがありますので、是非とも触って見て下さい。インターネットでも購入頂けます。

【WOOP’sアウトドアストア】では本体とソード1本同梱のトライアルキットを特別価格で販売しております。送料無料、Tポイントもつくのでお買い得です。やっぱりバウムロッドも欲しいという方も安心。トライアルキットの中にオプションカードが入っています。後からでも特別価格で追加購入出来ますので是非ともこの機会に!

YAHOOショッピングはこちら→【WOOP’sアウトドアストア】

WOOP’s Yu→

★WOOP’s 公式ホームページはこちら
WOOP’s OutDoor Products 

★WOOP’s商品はこちらで!
ヨドバシカメラドットコム
YAHOO!ショッピング WOOP’s OutDoor Store

★正社員雇用に特化した人材派遣会社
株式会社エス.エス.ピー

★奥横浜のカフェ
CIMOLO CAFE yokohama

About The Author