DIYで作るロケットストーブ 焚火缶

おはようございます。WOOP’sのYu→です。

札幌の冬は先週から本格的になっており、だんだんと道も圧雪されて車も運転しやすくなってきました。しかしここからは積もるだけになってくる為、道内では除雪のダンプが沢山走り出します。日に1000台以上が稼働するとか。この方達が居なければ、恐らく道路は大変な事になっているでしょう…。毎晩除雪お疲れ様です!

さて、今回はストーブをDIYする商品を紹介したいと思います。

巷ではこのロケットストーブは密かに流行っており、コンクリートブロックで作ったり、軍払い下げの弾薬庫を改造して作ったりと様々です。先日紹介した焚火アタッシュやペレコまではいかなくても、ちょっとロケットストーブを触ってみたいなという方達にオススメなのがコレ。Liftoff ロケットストーブ焚火缶DIYキット。

こちらのキットとペール缶を用意していただくだけでロケットストーブが完成します。ペール缶は工場等でタダでもらえたり、もしくはネットで新品ペール缶が売っています。

単純そうですが、きちんとロケットストーブ構造が考えられていて、燃料に火が付けば、ゴーという音と共に安定した火力が持続し続けます。天板の上ではスキレットや鍋を置いて調理可能。煙突トップには専用五徳が付いていますので、ここでも調理が出来ます。使った後は、煙突等がペール缶内部に入るような設計になっている為、場所も取らずにコンパクト。総重量が2kgととても軽いので持ち運びも便利です。キャンプ等での暖を取るアイテムとしても活躍しますね!

ロケットストーブ入門編としてはお手頃価格ですので、興味のある方は是非ともチャレンジしてみてもらいたい商品です。

こちらはヨドバシドットコムで絶賛発売中ですので是非チェックしてください!

Liftoff ロケットストーブ焚火缶DIYキット

今回はここまで。最後まで読んで頂きありがとうございました。

WOOP’s Yu→

★WOOP’s 公式ホームページはこちら
WOOP’s OutDoor Products 

★WOOP’s商品はこちらで!
ヨドバシカメラドットコム
YAHOO!ショッピング WOOP’s OutDoor Store

★正社員雇用に特化した人材派遣会社
株式会社エス.エス.ピー

★奥横浜のカフェ
CIMOLO CAFE yokohama

About The Author