【防寒対策】ダウンジャケットとフィルパワー

シェアする

こんばんわ!WOOP’sのYu→です。

先週末から本業(いや、こっちも本業ですが)である派遣関連のお仕事が商戦期に入って来た為、アルバイトの子と一緒に店舗に入って商品販売のレクチャーなんかしていました。これでも一応売れる販売員です(笑)興味ある方は是非コチラをクリック。

さて、私の好きな物の一つにアウトドアウェア。持っている私服の7割アウトドアメーカーです。

沢山あるメーカーの中でも特にNORTH FACE、CHUMS、POLeRというブランドが好きで良く着用しています。12月の札幌、例年より雪の積りが遅いからか寒さが一段とスゴイ。結構早い時期からダウンジャケットを着用、そして足元は中がフリース仕様のブーツとガチガチで固めています。(笑)

ちなみに私が着用しているのは「THE NORTH FACE エレバスジャケット」

超撥水加工なので、雪なんか軽く弾き、そして暖かい。いや、暑いくらい。でも寒いより全然良いです。(実は完全にデザイン性で購入しているんですけどね。)

ところで皆さんはダウンジャケット購入の目安として「フィルパワー」ってご存知ですか?知っている知らないでダウンジャケットの見方が変わると思います。

このフィルパワーですが、羽毛30グラムあたりの膨らみ具合を数値化したもので、数値が大きいほど空気を多く含み高品質なダウンとされています。目安は、、、

・低ダウン品 – FP500以下

・良質ダウン – FP600~700(ちなみにエレバスジャケットはココ)

・高品質ダウン – FP700以上

例えば同じ重さの軽いダウンがあったとして、フィルパワーが違った場合は暖かさが変わってきます。低い数値で軽くても暖かさは期待出来ません。ですが、数字が高ければ軽くて暖かさも望めるということです。ですので、ダウンジャケットが安い!と思って買ってもフィルパワー次第で全く暖かさを望めない事もあるので注意してください。

ちなみにユニクロのダウンジャケットですが、今年は表記が無いのですが昨年はFP640あったみたいです。「値段が高い=高品質」とは限らないので、購入前に一度フィルパワーを調べて買うのをオススメします。寒い中でキャンプするにも役に立つ知識だと思いますよ。

そしてもし札幌に来る機会があったら、是非とも軽くて暖かいダウンジャケットにしてください。札幌の特徴として「建物の中は暑い」。ですので、建物に入ると上着を脱ぐ率が高くなります。脱いだり着たりと面倒。そんな時に重たいコートは大変ですからね!

本日はここまで。無理やりキャンプに繋げた感はお許しください。。。

WOOP’s Yu→

★WOOP’s 公式ホームページはこちら
WOOP’s OutDoor Products 

★WOOP’s商品はこちらで!
ヨドバシカメラドットコム
YAHOO!ショッピング WOOP’s OutDoor Store

★正社員雇用に特化した人材派遣会社
株式会社エス.エス.ピー

★奥横浜のカフェ
CIMOLO CAFE yokohama

フォローする